​【電   話】070-4148-9520     

【メール】seitaicurado@gmail.com

【住   所】宮城県仙台市青葉区花京院1-1-52 朝日プラザ花京院901 

【定休日】木曜日・年末年始定休

【営業時間】10:00~22:00(20時受付終了)

 *10時~13時は前日までに予約をお願いします。 

​ニュースレター購読

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

© 2017 整体クラド 

​若石健康法とは

若石健康法の足もみの基本はスポット(ツボ)ではなく、ゾーン(反射区)をまんべんなくもみほぐすこと。​「足をもむことで、全身の血液循環をよくし、血液をキレイにする」を最大の目的としています。

若石健康法
【3大特徴】

1・安全

  足をもむ健康法は、昔から行われてきた習慣です。副作用がありません。

2・簡単

  反射区は特別な知識がなくても、いつでも、誰でも、どこでも簡単に刺激できます。

3・即効性

​  反射区を刺激すると、その反応はすぐに表れます。

​若石健康法
【3大効果】

1・血液の循環を良くします。

  足をもむと、全身の血行が良くなり新陳代謝が促進されます。

2・各器官や臓器の働きを正常化します。

  反射区の刺激により、対応する器官の働きが正常化し、各器官の働きが全体的に調節されます。

3・ホルモンのバランスを整えます。

​  ホルモン分泌に関連する器官の働きが正常化し、全体のバランスが整います(甲状腺)など

​若石健康法
【3大原理】

1・反射原理

  反射区とそれに対応する諸器官の働きには、相互に密接な関係があります。

2・循環原理

  全身の血流促進により、細胞に酸素と栄養が届き、老廃物も処理されます

3・陰陽平衡原理

  足をもむと、東洋医学でいう陰と陽のバランスが整い、自然に調和(平衡)した体になります。

​歴史

足からの健康は4000~5000年前から、中国を始めエジプトやインド、世界各地で行われていたと言われています。その中でスイス人神父の中国名:呉 若石さんがきっかけとなって、理論体系化されたのが若石健康法です。

​ベースは西洋からのリフレクソロジーですが、その理論の柱に中国医学論を取り入れていることで、その他のリフレクソロジーと一線を画しています。

世界三大リフレクソロジー【台湾:若石式】【ドイツ:マルカート式】【イギリス:ベイリー式】の1つ「若石健康法」は、西洋リフレクソロジーをベースに、東洋医学(中国医学)の理論を取り入れた国際的なリフレクソロジー。1982年に台湾で生まれ、世界50の国と地域に普及の国際的足療術です。日本では1985年からの歴史をもつ本格派。WHO(世界保健機構)をはじめ、健康日本21(厚生労働省)にも認められた健康法です。

​料金

【40分 2,500円】薬湯5分+施術30分+拭取+アドバイス5分+お白湯)

*お試しの方・週一回・二週間に一回の定期コース向け

【60分 4,500円】(薬湯10分+施術40分+タオル蒸5分+拭取+アドバイス5分+お白湯)

*じっくり、ゆっくりされたい方

【80分 6,500円】(薬湯10分+施術40分+下腿整体20分+タオル蒸5分+拭取+アドバイス5分+お白湯)

​*足全体のむくみ、だるさ解消。ストレッチ&整体も。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now